出店・開業までの流れ

出店・開業までの流れ

「店舗出店・開業プラザ」で、京都での出店・開業をサポートするテナントプラザの開業サービスの流れをご紹介します。

STEP 1. お問い合わせ

京都で店舗出店・開業をお考えでしたら、まずは当店までメールフォームからお問い合わせください。フォームに希望立地条件や希望面積など詳細をご記入いただきますと、打ち合わせがスムーズです。

STEP 2. 事業計画策定

打ち合わせで事業計画を策定します。お客様のご要望やご予算などくわしくうかがい、どんなターゲットに対して、どんなサービスを提供する店舗にするのか、また、資金運用などを明確にしていきます。

STEP 3. 土地・店舗の選定

賃料の予算を考慮しつつ、ターゲット層の人の流れや競合店の数などの特徴をしっかりとリサーチしたうえで物件を決め、そのあと最適な店舗物件を探します

【テナントプラザの物件選定のポイント】

ポイント1.「ターゲット」

「ターゲット」

出店場所を決めるうえでまず考えなければいけないのはターゲットのことです。当店では、商圏の住民や訪れる人の層や、どれくらいの数のターゲットが商圏にいるのか、コンセプトとターゲットのマッチングは適正かなどを事前に徹底調査。それらのデータをもとに、より店舗経営に向く出店場所のご提案をさせていただきます。

ポイント2.「通行量・視認性」

「通行量・視認性」

商圏にターゲットとなる人がたくさんいたとしても、店舗自体の前に人通りがなければ当然集客は困難です。大切なのは、出店見込みの土地周辺の人の流れを把握すること。つまり、「ターゲットがたくさん通行する場所」を選ぶのが鍵なのです。また、「周囲からよく見える」ということも、通りがかりの人の来店率を高めるためにはとても重要です。

ポイント3.「競合店」

「競合店」

もし、近隣に競合店がない場合、それは近くにライバルがいないことを意味します。しかし、だからといってすぐに場所を決めてしまうのは早計です。なぜなら、そもそも「競合店がない=その業種・業態が土地にマッチしていない」という可能性があるからです。

店舗経営を成功させるには、ニーズをしっかり把握し、周囲の競合店がどのような状況か、またなぜそのような状況なのかを調査したうえで土地を選定することが大切なのです。

※ただし、物件によっては上記に当てはまらない場合もあります。隠れ家的として宣伝効果が高まる場合もありますし、本当に他競合が今までまだ出店していない業態であることもあります。物件によって異なりますので、まずはご相談ください。

STEP 4. 資金の準備

出店・開業の資金を自分だけでまかなうのが難しい場合には、融資などの資金調達が必要になります。当店では、資金調達の手続きや融資を受ける際のアドバイスも行っています。

STEP 5. 内装のデザイン~施工

当店と提携している「クラップ建築設計事務所」が、事業計画に基づき、コンセプトにマッチした内装をデザインし、施工いたします。販促ツール製作や店舗の広告活動のサポートもいたします。

STEP 6. 各種届け出

店舗出店・開業の際には各自治体への各種届け出が必要となります。手間になりがちなこれらの作業もしっかりとサポートいたしますのでご安心ください。

STEP 7. 店舗お引き渡し

施工が完了し、店舗ができあがったらお引き渡しとなります。プレオープンなどを行い、実際の開店を想定してスタッフの動きなどをチェックするといいでしょう。また、開店の前に備品類も忘れずにチェックしておきましょう。

STEP 8. 開業~アフターフォロー

いよいよ開業。ここからが本当のスタートです。もし経営を行っていくなかで困ったことがありましたら、遠慮なくお申し付けください。万全のアフターフォローで店舗経営のご相談にもお応えいたします。

~非公開物件情報をご紹介しております~

京都で約35年の実績のあるテナントプラザだからこそ、地元オーナーとの密な繋がりがあり、Web上に公開される前の物件も取り扱い可能です。ご登録いただくと優先的にご案内いたしますので、ぜひ一度お問い合わせまたは下記にてご登録ください。

まずはクリックして無料登録!!

~京都への出店・開業なら~

京都専門 店舗出店・開業プラザ 監修:テナントプラザ

0120-107-610 受付9:00~18:00月~金

メールでのお問い合わせ

  • 0120107610
  • お問い合わせはこちら